ペペローネのコラム1~ニノ・ペペローネ20年目の挑戦 ~

ニノ ペペローネも今年で20年目になり、その間さまざまなお客様のご希望に対応しようとメニューの幅が広がりすぎ、私自身も肉や魚のメインディッシュにも腕をふるいたいという願望や新しい発想の料理も試したかったりと、メニューのバラエティーには富んでいたのですが料理に時間がかかりすぎる傾向があり、離れていくお客様も少なくなかったはずです。

今年10年ぶりにグランドメニューを変え原点に戻り、オーダーされた料理がスムースに提供できるような構成にしました。

もちろんメインディッシュも人気のあったものは残し、季節や気まぐれで入れ替えていきます。
構成がシンプルになったぶん 内容はこれからも常に充実させていくつもりです。
ランチタイムも料理に時間のかかるものはメニューからはずし、安定したものをより速く提供できるような方向で考えています。
奇をてらったような創作や軽薄な流行は追わず、基本のしっかりしたクオリティーの高いイタリア料理をトラットリアらしくさりげなく出していきたいのです。

そういうことが、私のなかでは料理人の粋だと考えています。
とにかく今年はいろいろと面白い改革の1年になると思います、スタンダードも大切にし個性が感じられる料理と空気で、他では不可能な存在価値のあるトラットリアでありたいと思っています。

2000/5